神戸女子大学での研修に参加してきました! 2018年5月21日

少し前ですが、3月に神戸女子大学で行われた「医療観察法と倫理」をテーマとした研修に参加してきました。

研修会では、精神科医療現場での倫理的問題(葛藤)に関する意見交換や、医療観察法入院について情報提供をいただきました。

普段、看護を行う中で倫理的配慮をしながら患者さまに関わることが重要であると頭では理解しているつもりでしたが、実際はすべての患者さまに倫理的配慮を行うことは難しいと感じています。そんな思いを他の精神科病院の看護師さんや看護大学の先生方と議論することで、「患者さまにとって不利益にならないようにするためにはどのように行動し・判断すべきかを常に考えられる看護師でありたい」と改めて考えることができました。

医療観察法については、兵庫県ではまだ適用施設が開設されていないとの事でした。精神保健福祉法とは異なり、対象患者さま一人あたりに対して5職種のチームで関わることや、症状が落ち着けば社会復帰に向けた長期的視点での治療を行うなど、手厚い医療提供が行われると学びました。

看護大学での研修はとても新鮮で、様々なフィールドで活躍されている看護職の方々と関われて、大変有意義な時間を過ごせました。

デイケア 看護師M

 





2018年5月21日