院内研修

院内研修は、各委員会主催のものと看護部主催のものがあります。

医療安全対策研修会(年2回開催)

全職員を対象に、医療安全対策の基礎知識や具体的な取り組みなどを学びます。

感染症対策研修会(6~2月毎月開催)

全職員を対象に、スタンダード・プリコーション(標準予防策)から各感染性疾患を季節や流行の兆候に応じて、タイムリーな研修を行っています。

倫理研修

社会人として知っておくべき倫理的知識を学びます。

看護部の教育

精神科看護者として必要な知識の習得と、実践能力の向上を目指し、教育内容の充実をはかっています。また、地域や社会の要請に応える事の出来る人材を育成する事も、教育の大きな観点としています。そのために院内外の研修の参加機会をつくり、支援しています。

看護部教育研修日程(平成29年度)

  • 5月 CVPPP(包括的暴力防止プログラムについて)
  • 6月 精神科薬物の基礎(講師:前川医師)
  • 7月 精神科疾患の基礎(講師:田中医師)
  • 8月 救急蘇生法(講師:窪田師長)
  • 9月 うつ病の講義(講師:三田医師)
  • 10月 新入職員の振り返り(講師:山田主任)
  • 12月 行動制限について(講師:柳田師長)
  • 1月 精神科服薬指導(講師:喜多薬局長)
  • 3月 新入職員の振り返り(講師:山田主任)