認知行動療法を看護実践で活かそう!! 2018年10月19日

10月初旬、「認知行動療法(CBT)を用いた看護実践」をテーマにした研修会が開催されました。講師には、兵庫県立ひょうごこころの医療センター(旧:光風病院)で精神科認定看護師としてご活躍されている岸田雅彦先生をお招きしました。

臨床にいる看護者は、CBTを耳にする機会や目にする機会は多々あるものの、実践で活かすにはまだ困難を感じているように思います。研修会では、EBP(根拠に基づいた実践)として認知されているCBTを、看護者が活用する意義や理論や技法を丁寧に教えてくださいました。

行動分析の手法を用いた演習などに触れ、参加者からは「(研修)時間が短かった」「続きをやりたい」など、前向きな反応がたくさんありました。

これまでの研修会もそうですが、当院は外部講師による“実践に役立つ研修会”を心がけ、スタッフの成長を支援しています!

今後も、幅広く・深い研修会の実施ができるよう頑張ります!!

☆お知らせ☆

11/17(土)に施設見学会があります! ※詳細は看護部だよりをご参照ください(^^♪

多くの方のご参加お待ちしております

看護部教育委員会





2018年10月19日