「家族茶話会」 2019年4月19日

有馬病院リワーク病棟は、患者さまにゆったり静養して頂き、復職等を希望される方には多彩なリワークプログラムを提供し、社会復帰を目指して頂くことを目的とする病棟です。

また、その他にご家族を対象とした「家族茶話会」という交流の場を設けています。

普段、患者さまに一番寄り添っているご家族が、本人やスタッフと協働して治療を進めていくことで、本人への理解が進み入院中だけでなく、退院後の生活の中でのサポートが安定してゆくのではないかと思います。

ご本人の病気や治療について正確な知識・情報を持つことで、ご家族自身の心理的不安を減らすことができます。

ストレスが軽減され、適切な対応の仕方を身に着けて頂くことが、茶話会の目的の1つとなります。

茶話会ではスタッフからの話しだけではなく、ご家族同士の交流が進むよう、座談会形式でご自身の想いを話して頂く様にしています。

他の体験を聞くことで、自分たちと同じ様な体験をされていること等を共有し、「私達だけが苦しんでいるのではないんだな」と感じて頂けるのではないかと思います。

堅苦しい雰囲気ではなく、お茶やお菓子を食べながら、時には笑ったり涙したりしながら話を進めており、束の間の休息の場となっています。

今後も家族茶話会を、より充実させ続けてゆきたいと思っています。

家族様が作られた革細工とコースターの写真





2019年4月19日