新型コロナウイルス感染症の発生について | 有馬病院【兵庫県西宮市の精神科・心療内科専門病院】

新型コロナウイルス感染症の発生について 2023年1月18日

新型コロナウイルス感染症の発生について(第4報)

新型コロナウイルス感染症の終息をお知らせさせていただきます。
令和5年1月11日以降、当該病棟(3病棟)での新規感染者は確認されておらず、本日時点でも新たな感染が認められないことから、1月25日をもちまして院内での新型コロナウイルス感染は終息したと判断いたしました。

そのため、診療体制につきましては本日より通常通りとさせていただきます。
皆様には大変なご心配とご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
なお、引き続き入院患者様とのご面会は自粛いただきますよう、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和5年1月25日
医療法人内海慈仁会 有馬病院
院長 川嶋 祥樹


新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)

新型コロナウイルス感染症の終息をお知らせさせていただきます。
令和5年1月6日以降、当該病棟(5病棟)での新規感染者は確認されておらず、本日時点でも新たな感染が認められないことから、1月18日をもちまして当該病棟(5病棟)での新型コロナウイルス感染は終息したと判断いたしました。
また、当該病棟(3病棟:急性期病棟)についても感染拡大せず終息へ向かっております。
追って終息次第、ご報告させていただきます。

診療体制については、外来診療につきましては通常通り行いますが、入院については、引き続き受入を制限させていただきますのでご了承下さい。

患者様、ご家族様にはご心配、ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解とご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

令和5年1月18日
医療法人内海慈仁会 有馬病院
院長 川嶋 祥樹


新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)

当院の新型コロナウイルス感染状況について報告をさせていただきます。
令和5年1月4日(水)に当該病棟(3病棟:急性期病棟)にて入院患者様1名、翌5日(木)職員1名が新型コロナウイルス感染していることが判明しました。その後、順次PCR検査の実施や感染対策により爆発的な感染は認めず経過しておりました。
しかし、本日の時点で当該病棟にて患者様は6名、職員3名の陽性者が治療・療養中となり、当該病棟につきましてもクラスターと判断しご報告させていただきます。
引き続き、感染対策に全力で努めてまいります。

現在、2つの病棟(5病棟・3病棟)がクラスター化している関係上、診療体制の一部変更いたします。
外来診療につきましては通常通り行いますが、入院については、本日より受入を制限させていただきますので、ご了承下さい。

患者様、ご家族様にはご心配、ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解とご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

令和5年1月10日
医療法人内海慈仁会 有馬病院
院長 川嶋 祥樹


新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)

令和5年1月3日(火)当該病棟(5病棟)の入院患者様4名、翌4日(水)入院患者様7名が新型コロナウイルス感染していることが判明し、クラスターと判断しご報告いたします。
必要に応じ保健所にもご指導を仰ぎながら、引き続き、感染対策に全力で努めてまいります。
患者様、ご家族様にはご心配、ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解とご協力を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、現在の診療体制につきましては、外来診療および当該病棟以外の急性期病棟などへの入院は通常通り行っております。

令和5年1月4日
医療法人内海慈仁会 有馬病院
院長 川嶋 祥樹





2023年1月18日