作業療法

作業療法(Occupational Therapy OTとも呼ばれます)とは

「こころ」と「からだ」のリハビリテーション

作業療法士

「みなさんは、生活がスムーズに送れていますか?」
ケガや病気で生活がスムーズに送れず支障をきたしてしまった時、みなさんの治療や援助を行うのが作業療法です。
つまり「こころ」と「からだ」のリハビリテーションなのです。
日常生活の諸活動や仕事、遊びなどに関わるすべての諸活動を『作業活動』と呼び、治療や援助もしくは指導の手段としています。作業療法とは、『作業活動』をおこない、その人らしい生活ができるように導いていくものなのです。

作業療法(OT)について

有馬病院の中には、さまざまな悩みを抱えながら生活している患者さまがいらっしゃいます。

生活のこと
・朝起きにくい
・生活のリズムが不規則
・気分転換をしたい
・趣味や楽しみを見つけたい
これからのこと
・自信をつけたい
・目標をみつけたい
・人とうまく話したい
・退院後の生活が心配
作業療法士について
このような目的、希望をお持ちの方に、担当作業療法士が個別のプログラムを作成します。

個人OT
自分の目的、希望に合わせて活動を選び参加できます。
編み物、刺しゅう、陶芸、絵画など主に個人で創作活動をしています。
個人OT
手工芸
  • 手芸
  • 陶芸
  • 絵画
退院支援
  • 洗濯の練習
  • 料理の練習
  • 外出の練習
グループOT
それぞれの目標に合わせてグル-プで活動しています。
スポーツ・音楽・調理・趣味活動など行っています。
体を動かす
歌を唄う
生活について学ぶ
  • 卓球
  • ダンス
  • グランドゴルフ

体を動かす

  • コーラス
  • カラオケ
  • うたの里

歌を唄う

  • 交通機関の使い方
  • 食事
  • 時間の使い方

生活について学ぶ

・決まった時間に作業などを行うことで朝起きられるようになり、生活のリズムが整い、生活にメリハリが生まれます。
・自分に合った趣味活動を見つけることにより、気分転換となったり楽しみとなります。
・グループの中で他の人と話したり協力する事により、人とうまく話せるようになったり、仲間を見つけたり、不安なことを話し合ったりできます。
・自然や音楽に触れることにより心に安らぎを得ることができます。

入院生活・退院後の生活ついて苦手な活動を作業療法士と一緒に練習し、退院後に行えるようにしていきます。

プログラムの内容

   
午前 OT室 個人OT
うたの里
個人OT
習字
卓球
個人OT
うたっていいな
スポッチャ
個人OT
花実木
シネマ
個人OT
カラオケ
ダンスセラピー
行事
病棟 ②O・Two
③OT
③退院準備プログラム
⑤棟活ゆんたクラブ
③OT ③朝の会
⑤棟活ゆんたクラブ
②O・Two
③OT
午後 OT室 個人OT
スイーツファクトリー
卓球
個人OT
うたサロン
個人OT
シン・シネマ
個人OT
くらしの達人
個人OT
カラオケ
病棟 ⑧すこやか ⑥ガールズコレクション
⑧すこやか
⑥ARM60
⑦NANAいろ
⑥ガールズコレクション
⑧すこやか
⑦NANAいろ

※プログラムは、定期的に更新しています。